25歳の転職は未経験でも可能?未経験歓迎の転職サイト活用で有利に!

MENU

25歳の転職は未経験でも可能?未経験歓迎の転職サイト活用で有利に!

25歳転職の未経験

25歳転職の適齢期です。学生時代に就活をする時には、自己分析をしっかりと行い自分に合った企業を選らんで就活をするものです。

 

しかし実際にその仕事をしてみると、「もしかしたら自分にはもっと違う職業の方が向いているのでは」と思う人も多くいます。どんなに詳しく自己分析をしても、社会人になってからのその人の伸びしろの方向性は学生時代には分からないものです。

 

営業職が向いていると思い就職しても、段々と商品の製造過程に興味を持つ様になり、エンジニアを目指したいと思う人も多いのです。特に新卒で入社して2〜3年経った25歳では「もっと違った仕事をしてみたい」と思う人が多く、未経験の仕事に応募する人も多く、25歳は転職の適齢期と言って良いでしょう。

 

未経験者でも転職できる可能性が高い理由は以下の通りです。

 

どんな仕事にも向上心が持てる!

中途採用の場合即戦力を求めるのが基本ですが、未経験者を採用するならば企業側にもそれなりにメリットがあります。まず、未経験者は新しい仕事を意欲的に覚えようとする姿勢があるという点です。

 

経験者の場合、慣れた仕事ですので一生懸命には変わりありませんが、自分の中で理論ややり方が確立されている分仕事の吸収力が悪くなる傾向があります。

 

 

余計な先入観を持たない!

経験者を採用すると、それまでの知識がある為に得意な仕事と苦手な仕事の区別がつけられてしまっています。業界に対する噂や情報量も多く、好ましくない噂の情報源になるかも知れません。

 

給与に関しても最初は低く設定しても「未経験だから」と納得して貰えますが、経験者の場合は今までの給料や相場と比較してしまい、不満があるとすぐに辞めてしまう可能性もあるのです。

 

余計な先入観を持たずにゼロの状態から仕事を覚えることで、会社に従順な人材を育てることができるのです。

 

若い分成長が期待できる!

25歳という若さはまだまだ学生時代とさほど変わらない知力や体力が期待できます。未経験からの職種でも1年程経てば成長して、丁度働き盛りの30代前後にかけて十分な成果を出してくれることが期待できます。

 

全く社会に慣れていない学生の新卒を採用するよりも、社会人としてのマナーやノウハウが身に付いていて、しかも若い年代の人を採用した方が研修もスムーズに行えるのです。

 

25歳で未経験の仕事に転職するには

25歳で転職をする際には、未経験者可と記載されている企業に応募すると成功するチャンスが高くなります。一般的な転職サイトは求人対象が幅広くて検索しにくいものです。

 

最近では20代の転職希望者を対象とした「マイナビジョブ20’s」と「ハタラクティブ」というサイトがあります。これらのサイトを利用して未経験者歓迎の求人を探せば、自分にピッタリの仕事を見つけることができて、応募もし易くなります。

 

終わりに

25歳での転職は、応募理由がしっかりとしていれば、自分のやりたいことについて目標を持って頑張れる人材として、むしろ好意的に捉えて貰えるものです。転職サイトを上手に利用して、未経験の仕事でも積極的にチャレンジしてみましょう。

 

25歳転職